中国語をスカイプで学習|オンラインマンツーマン

女性のキャリア向上により男女間の格差は縮まる?

女性のキャリア向上により男女間の格差は縮まる?

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室skypechinaの左です。
中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。

经济合作与发展组织调查全球28个国家家务劳动时间,发现在做家务、育儿和购物方面仍然存在女多男少的性别差异。

 経済協力開発機構(OECD)は全世界28ヶ国の家事労働に充てる時間を調査したところ、家事や育児、買い物に費やす時間が依然として女性の方が多いという男女間の格差が存在することを発見した。

女性平均每天耗费163分钟做家务,男性每天做家务时间平均为73分钟。

 女性が家事に費やす時間は1日平均163分なのに対し、男性は平均73分という結果だった。

统计显示,调查对象中,墨西哥人每天做家务耗费的时间最多,平均189分钟,其中男性日均做家务90分钟,女性273分钟。斯洛文尼亚人是欧洲的“家务王”,平均每天做家务166分钟。日本人在这份家务时间榜单中“垫底”,平均每天做家务的时间为80分钟,而日本男性每天的家务时间平均14分钟。

 また、調査対象のうち、メキシコ人が家事に費やす時間が最も長く、平均189分。そのうち男性が平均90分、女性が平均273分だった。欧州の「家事王」であるスロベニア人が家事に費やす時間は平均166分だった。日本人が家事に費やす時間は平均80分で、全28ヶ国中で最も短く、男性の家事に費やす時間は平均14分と最も短かった。

经合组织统计学专家卡洛塔·巴莱斯特拉表示:“在职场上做到男女平等有赖于(人们)在家中更为平等。”

 OECDの統計専門家、カルロッタ・バレストラ氏は「女性のキャリア向上により男女間の格差は縮まる」と話した。

以上は今日の中国語コラムでした。
ネットで中国語を勉強できるのはskypechinaの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional